<スポンサードリンク>


2011年05月30日

体臭のニオイの原因は

体臭のニオイの原因は皮脂腺から出る汗は脂を分泌する穴になっていて、汗と脂とが空気に触れる事で酸化することによって引き起こされるものです。
前節でも申し上げた体臭とストレスとの関係ですが、現代人は様々なストレスの中で生活を送っています。ストレスを抱えるとアドレナリンと呼ばれるホルモンが大量に放出され、皮脂腺の皮脂分泌を活性化させてしまいます。

アポクリン腺から発生する汗は元々ニオイがあり、様々な雑菌などと混じり合うことで避けたくなるような体臭に変わってしまいます。他にも頭からのニオイである「頭皮臭」や「タバコ臭」、年を取ると出てくる「加齢臭」などに分けることが出来ます。それと、やはり肥満とニオイとは関係があります。

また、肥満やストレスだけでなく、睡眠不足や乱れた日常生活なども皮脂腺の動きが活発になり、皮脂の分泌が過剰になり、体臭の原因になります。もちろん肥満気味の人だけが体臭の悩みを抱えているわけではないのですが、汗をかきやすいという事が難点と言えるでしょう。
しかし人間は汗をかかなければ体温調節もおこなえず、身体に様々な支障をきたしてしまいます。


・・・・

<スポンサードリンク>



posted by BODYCLEA at 07:22| 体臭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。